繰り返すカミソリでの脱毛は肌トラブルの原因

自宅で気軽にできる脱毛方法がカミソリでの脱毛です。
費用が安く手軽に行えるため、頻繁に脱毛をしている方もいるのではないでしょうか。しかし、頻繁な脱毛は肌の状態を悪化させます。
カミソリで毛を剃ると肌の角質まで一緒にはがれてしまいます。
角質には肌を保護する働きがあり、角質がはがれることで肌の力が低下し、乾燥したり外部刺激に敏感になります。
脱毛時には肌に刺激が加わるのでメラニンの生成が促されます。乾燥を放置して脱毛し続ければ、色素沈着やブツブツができます。
カミソリでの脱毛を控えることで、肌トラブルを軽減できます。もしカミソリで脱毛をするなら、肌が乾いた状態で行わず、必ずローションを塗りましょう。
脱毛後にはクリームやローションで保湿ケアをします。肌が弱くなっているので、刺激が少ない保湿クリームやローションを使用してください。

脱毛と保湿について知らなかったこと

私は以前脱毛サロンに通っていました。その時に脱毛した部分は保湿をした方がいいとエステティシャンに言われていました。
なぜ保湿をした方がいいのかまではよく理解せずに話を聞いていたのでたまにしか保湿をしていませんでした。
定期的に通っていた脱毛の最終日にいつもとは違うエステティシャンに保湿してますか?と聞かれたのでたまにしていますと答えました。
そしたらエステティシャンに毎日きちんと保湿した方が絶対いいです!脱毛の効果が全然違いますと言われました。
私が話を聞いていなかったのか、担当のエステティシャンがきちんと話さなかったのか分かりませんが、初耳でした。
最終日だったので、もっと早く知りたかったなと思いながら最後の脱毛を終えました。
確かに一番保湿していた腕の毛は今でもほとんど生えてきていません。保湿とはクリームを塗ったりすればいいみたいです。